ブラックリスト共有サイト「Blist」が

有料プランを全て廃止!

無料化してグラウンドオープン!

 

メイクナイン株式会社(横浜市西区、代表取締役社長:川島晃巳(こうじ)、以下Make9)は、2013年12月3日にクローズドベータ版としてプレオープンした異業種横断ブラックリスト共有サイト「ビーリスト」(http://blist.jp、以下Blist)を、2013年12月20日、有料プランを全て廃止(完全無料化)して、グラウンドオープンしました。

 

Blistは、各業界各社が持つあらゆる代金未払い者情報を、異業種横断で通報・共有できる会員制サイトです。

通販や各種インターネットサービスの代金未払いを始め、アパートやマンションなどの家賃未払い、病院等の医療費未払い、レンタカーやレンタルCD・DVD等の延滞金未払い、ホテルや旅館、旅行、レストラン等のキャンセル料の未払い、その他あらゆる業界の未払い者情報を、ログイン後、

電話番号・郵便番号・フルネーム(カタカナ)をのいずれかで検索することができ、代金未払い者を未然にシャットアウトすることが期待できます。

 

これまでBlistでは、「SMALLの4,000円」~「ENTERPRISEの50,000円」まで、1ヶ月間に未払い者を検索できる回数に応じて有料プランを設定しておりましたが、今回グラウンドオープンするにあたってこれらの有料プランを全て廃止し、完全無料化しました。

※無料化後も入会には当社の審査が必要です(出会い系やアダルトサイト、違法薬物販売業者、その他公序良俗に反する業社等を排除する為です)。

 

併せて、以前はプランごとに設定していた未払い者を検索できる月間検索回数も、一律500回付与することにし、501回以上を希望するご入会者様には、売上規模や月間新規客数などを基に別途審査した上で適量の検索回数を付与することにしました。

※月間検索回数を設ける理由は、無制限な検索により未払い者のデータを不正に抜き出されない為です。

 

 

今回、Blistを無料化するに至ったのは、

Blistは会員あってのサービスで、

会員が増えれば増えるほど検索の精度が向上し機能するからです。

 

そして何より、

Blistを世の中に広く普及させることが世の中の為になるという信念と、

そもそもBlistを立ち上げた理由が、

代金未払いを許さない社会をつくり、

支払いに新しい秩序をつくる、

という第一の目的がそこにあるからです。

 

 

 

 

 

 

News Release