退職代行なら当日の朝でも即日辞められる?

ビーリスト編集部の斎藤です。

今回はこんな悩みにお答えします。

相談者

昨日会社で我慢できないことがあって、一晩中悩んでいましたが、辞めることに決めました。できれば今日から行きたくないのですが、退職代行なら即日辞められますか?

退職代行に依頼するのが当日の朝でも、多くの場合は即日辞められます。

ただし退職代行によっては即日退職に対応していなかったり、職種や業種、雇用形態によっては即日退職が難しい場合もあります。

まずはご自身の状況が「即日退職できる条件」に当てはまっているか確認して、即日退職に適した退職代行へと相談してみてください。

評判や実績などの信頼性を重視して、おすすめの退職代行をランキングにしました。

サービスの選び方や使い方もわかりやすく解説していますので、退職を検討している方はぜひお役立てください。

おすすめ退職代行を見る

目次

退職代行に当日の朝連絡して即日辞める3つの条件

まずは退職代行で即日退職ができる条件をまとめました。

下記3つを満たしていれば、だいたいの場合は当日の朝申し込んでも即日辞められるはずです。

1. 民間企業に勤めていること

まずは勤め先が民間企業であることが条件です。

公務員の場合、退職を許可される必要がありますから、申し入れた即日辞められるわけではない可能性があります。それでも欠勤扱いなどにしてもらうことで対応できる場合はありますが、少々話がこじれる場合があります。

もちろん相談すれば対応してもらえるケースもあると思いますが、公務員が退職代行を使う場合は、は少し余裕を持った日程で相談することをおすすめします。

2. 有期雇用や請負契約ではないこと

次に雇用形態を確認しましょう。

正社員として勤めているなら、とくに問題ありません。

しかしアルバイトやパートなど有期雇用の場合、契約期間内に辞めるには「やむを得ない事情」を用意する必要がありますので、退職代行サービスへと相談が必要です。

また請負契約や業務委託契約など特殊な契約で働いている場合は、弁護士でなければ対応が難しく、少なくとも即日退職には対応してもらえないことがほとんどです。

3. 就業開始時間より前に申し込みを終えること

最後に、申し込む時間にも注意が必要です。

問題なく即日退職するには、就業開始時間より前に、退職代行サービスから会社へと連絡してもらう必要があります。

それより遅くなった場合、当日は欠勤扱いにしてゴリ押しすることもできるかと思いますが、対応の可否は退職代行ごとの判断になりますので相談が必要です。

退職代行へ申し込む際は「申し込み・支払い・必要事項の記入」が必要ですから、最短でも30分、できれば1〜2時間の余裕を持って申し込んでください。

当日の朝に即日退職を依頼する退職代行の選び方

退職代行に即日退職をお願いする場合、サービス選びにも注意が必要です。

問題なく対応してもらいやすい退職代行へ相談しましょう。

24時間営業の退職代行を選ぶ

まずは就業時間前、早朝からすぐに対応してくれる退職代行であることが条件です。

多くの退職代行は24時間受け付けていますが、例えば弁護士事務所は9時や10時から営業を開始することがほとんどですから、即日退職をお願いしたい場合は候補から外れます。

まずはそのサービスが24時間対応しているか確認してください。

会社と交渉ができる退職代行を選ぶ

次に、会社と交渉する法的な権利を持っている退職代行を選ぶことをおすすめします。「労働組合」が運営する退職代行に相談しましょう。

早朝に連絡して即日退職を申し入れる場合、やはり会社側も感情的になる可能性があり、話がもつれる可能性があります。そのときに、会社と交渉する権利のない民間企業の退職代行だと、少し荷が重い可能性があります。

料金相場はさほど変わりませんから、基本的には代理交渉権のある労働組合の退職代行にお願いすると良いでしょう。

支払いがスムーズな退職代行を選ぶ

早朝に申し込む場合、時間との勝負になります。ご自身がスムーズに対応できる支払い方法を採用している退職代行を選ぶと良いでしょう。

多くの退職代行が「クレジット払い」には対応していますから、それに対応できれば問題ありません。しかしクレジットカードがない場合は、そのほかスムーズに支払える方法のある退職代行を選ぶと良いでしょう。

例えば後払いにできるサービスや、キャリア決済ができるサービスなどもあります。

当日の朝に即日退職を依頼しやすい退職代行おすすめ3選

それでは「24時間営業」「労働組合」という条件を満たしていて、支払い方法の豊富さや対応のスピーディさに定評のある退職代行をご紹介していきます。

退職代行SARABA

退職代行SARABAは、とにかくスピーディな対応がウリの退職代行サービスです。

支払い方法こそクレジットカードと銀行振込のみですが、対応実績が業界トップクラスに豊富で、なおかつ連絡のスピーディさに定評があります。夜でも朝でも、だいたい5分以内には連絡が来るため、急いでいる朝にピッタリ。

実績の多さは退職のスムーズさに直結しますから、クレジットカードで払えるならSARABAをおすすめします。

24時間対応/LINE・メールで完結

退職代行モームリ

退職代行モームリは、支払い方法が豊富でリーズナブルな退職代行サービスです。実績面ではSARABAに劣りますが、できるだけ費用を抑えたい方や、クレジット以外で支払いたい方におすすめ。

「Paydy後払い」や「モームリ後払い」が使えますから、是非相談してみてください。

24時間対応/LINE・メールで完結

退職代行Jobs

退職代行Jobsは、少し料金は上がるものの無料サポート内容が多く、また支払い方法も豊富なサービスです。

料金内で引越しサービスの割引や転職サービスの紹介が受けられたり、退職に関わる各種書類のテンプレートがもらえたりと、突発的に辞めたくなった方でもスムーズに退職できるサポートが受けられます。

料金よりサポート内容を重視する方は、Jobsに相談してみてください。

24時間対応/LINE・メールで完結

退職代行は当日の朝でも使える

退職代行は、しっかりサービスを選べば当日の朝でも使えます。

もちろん少し余裕があった方が良いのですが、どうしても行きたくないならバックレるのではなく、退職代行に頼って綺麗に辞めましょう。

それでは、良い退職ができることをお祈りしております。

評判や実績などの信頼性を重視して、おすすめの退職代行をランキングにしました。

サービスの選び方や使い方もわかりやすく解説していますので、退職を検討している方はぜひお役立てください。

おすすめ退職代行を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「退職代行をもっとわかりやすく」をコンセプトに、サイトを運営しております。辞めたいけれど辞められない人の味方です。退職代行選びについてお悩みのことがあれば、ぜひ気軽にご相談ください。

目次