Blist(ビーリスト)は、Make9(メイクナイン)株式会社(以下「当社」といいます)が運営しております。

本規約は、Blistにて「自分が登録されているか調べる(以下、「本サービス」といいます)」から調査申請する者に適用される利用規約を定めます。

調査申請者は予め本規約に同意した上で、Blistに調査申請するものとします。

 

なお、本規約の内容は、必要に応じて予告なく変更することがございますので、Blistをご利用の際には、最新の会員規約をご参照ください。

 

 

 1.Blistの本サービスの概要と目的

 

Blistは、会員向けに、業界横断で未払い者情報を通報・共有できるサービスを提供しております。

また、会員によりBlistに登録されてしまった者の信用を回復できるよう、過去の未払いに心当たりのある者から調査申請があった場合、登録の有無を調査して開示するサービスも提供しております。

 

商取引、取り分け代金後払いによる商取引は、双方の信頼の上で成り立っています。

調査申請者が過去の不義理を解消し、信頼回復できるよう、当社一同願っております。

 

Blistは、代金未払いを許さない社会をつくり、支払いに新しい秩序をつくることを、目的としております。

 

 

 3.調査申請の手続き

 

以下の方法により、自分がBlistに登録されているかどうかを、有料にて調べることができます。

 

 

1.当社所定の方法により、調査申請の手続きをします。

2.当社にてご入金が確認できましたら、申請時にご入力いただいたメールアドレス宛に、結果をご送信します。

3.調査申請者の情報がBlistに登録されていた場合、報告者の社名と連絡先を、件数分、開示します。

 

 

 4.報告主とのやり取りについて

 

報告主の社名と連絡先の開示を当社から受けた場合、過去の未払い分についての問い合わせ等は、

当事者間で行うものとし、当社は一切、介入しません。

 

 

 5.登録の取消しについて

 

以下に該当する場合は、Blistに未払い者情報として登録された情報を取り消すことができます。

 

1.当該情報を登録したBlist会員から取消申請があった場合

2.当該情報を登録したBlist会員の事業組織が廃業し、組織の代表者または担当者と当社が連絡が取れない状態が続いた場合

3.Blist会員から不正に、若しくは過誤にて登録されていた事が発覚した場合

4.当社が必要と判断した場合

 

 

 6.返金について

 

サービスの性質上、返金には応じられません。

 

 

 7.プライバシー

 8.未払い者情報を会員間で共有することの正当性

 

当社は、「個人情報の保護に関する法律」に基づいて、調査申請者の個人情報を適切に取り扱うことをお約束いたします。

詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

 

 

 

個人情報保護法に関する政府ガイドラインでは、業務妨害を行う者の情報を企業間で共有する場合は、

個人情報保護の対象外としております。

(代金未払い者 → 業務妨害者)

 

 

 9.管轄裁判所

 10.附則

 

本規約に関連する紛争については、横浜地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

 

 

【個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン】(P.17~19)

法第16条第3項第2号前2項の規定は、次に掲げる場合については、適用しない。

事例2)私企業間において、意図的に業務妨害を行う者の情報について情報交換される場合

 

平成25年12月03日制定・施行

平成26年03月19日改訂

 

 

 2.Blistが定める未払い者の定義

 

1.支払い期日までに支払わない

2.電話・メール・ハガキ等で を催促しても全く反応がない

3.自宅に訪問しても居留守または取り合わない

4.督促後、支払う約束をしてもいつまでたっても支払わない

5.代金の一部を支払い、放置する

6.常識外れの分割払いを要求してくる

7.支払ったと嘘をつく

8.通販の代引き・後払いの商品を受け取らない

 

 

利用規約(調査申請者用)

ホーム>利用規約(調査申請者用)